【ブログ】ウッドショックなんか怖くない | 永和住宅株式会社

【ブログ】ウッドショックなんか怖くない

こんにちは、
企画の福田です。

永和住宅は元は製材所から始まった会社です。
今でも原木から柱を加工する製材から自社で行い、一貫体制を実施している工務店です。永和グループの社員が、製材の段階から責任をもって品質の確保に努めています。

無垢の木の一枚板、杉、桧
無垢の木の一枚板

無垢の木、変木、銘木
変木、銘木

昨今、海外での木材の需要増による輸入材の不足が建築業界では深刻になっています。
他のメーカーでは材料変更に伴う建築費の高騰や、工期の遅延などが原因で、契約の締結もできない場合もあるようです。

永和住宅は現在、国産の檜と県産材の杉を主な材料として、お客様のお住まいを建築しております。
製材から始まった会社なので、しっかりとしたサプライチェーンが構築されており、ウッドショックと呼ばれるこの木材不足の中でも安定供給を実現。
お客様にもご迷惑をおかけせずに済んでおります。

現在、実施されている「すまい給付金」や「グリーン住宅ポイント」、「13年間の住宅ローン控除」など、お得に住まいを建てられる制度には期限や予算に限りがあります。
ウッドショックの影響で間に合わない、なんて永和住宅ではございません!
ただ、弊社でも大工さんや職人さんに数の限りがございますので、お早めにご相談をお願いします。

今月は毎週末、どこかでイベントを開催しております。
是非、皆様のご来場をお待ちしております。

イベントはこちらから

企画 福田

LINE
LINE
LINE
pagetop