【ブログ】 世界のトイレ | 永和住宅株式会社

【ブログ】 世界のトイレ

こんにちは、敦賀店の宮川です。

今回は、私が行った国でのトイレエピソードをご紹介させていただきます。

まず、ネパールのカトマンズの空港の国内線のトイレですが、6帖ぐらいの広さの壁に沿って穴が4つぐらいあり、その穴と穴の間に10センチぐらいの高さのつい立てがあり、どこからも丸見えの状態でどうすべきかわからず結局我慢しました(笑)。
未だにどうするべきか不明です。

次にモロッコの食堂でのトイレですが、便器が見たことがないような形状で、足を乗せる場所はわかるのですが、どっちを向いてするのかわからず結局我慢しました(笑)。

次にちょっと内容は違うのですが、インドの辺鄙な空港の国内線のトイレですが、空港のトイレなのである程度綺麗だと思って入ったのですが、あまりの汚さにびっくりしてすぐに出て飛行機に乗るまで我慢しました。さすがインド!って感じでした(笑)。

それぞれの写真がないので、残念ですが、ネットで検索すると似たような写真が出てきますのでご興味のある方は是非検索してみてください。

トイレ環境については日本は非常に恵まれていると思います。トイレットペーパーも流すことが出来て、衛生的で、ウォシュレットも当たり前のように設置されており、本当に日本のトイレは素晴らしいと思います。

LINE
LINE
LINE
pagetop