ご来場予約

デジタル
カタログ

パパ育休100%チャレンジ事業モデル企業としての取組内容【福井市HP掲載のご案内】

永和グループでは、福井市の女性活躍推進事業である、「パパ育休100%」チャレンジモデル企業として男性育休取得促進に取組んでいます。

 

現在までに3名の育休取得者がおり、その子育て体験が先輩パパからのバトンとなり、育休の輪が広がりつつあります。(今後の取得予定者4名!!)

 

さらには、男性育休推進チームを立ち上げ、育休推進だけでなく、『長く勤めたい、永く続く会社』になるよう、メンバー全員で意見を出し合い、グループセッションしています。

 

「社員一人一人が生き生きと活動的に仕事ができ、ワークライフバランスの取れた生活を過ごしてもらいたい。」推進活動を通して、強くそう思います。

 

 

モデル企業としての取組内容が、福井市のHPにて掲載されましたので是非ご覧ください。

 

パパ育休100%チャレンジ事業 モデル企業の取組内容を紹介します! (fukui.lg.jp)

「パパ育休100%チャレンジモデル企業」に認定頂きました

この度、弊社永和グループは

福井市より「パパ育休100%チャレンジモデル企業」として、認定を頂きました。

 

「パパ育休100%チャレンジ」とは、チャレンジするモデル企業において、

男性社員の育休取得が当たり前となる企業風土を形成し、

将来的に育休対象者ほぼ100%の取得を目指すことをいいます。

 

ワーク・ライフ・バランスが図られた職場環境づくりを推進し、

すべての従業員にとって働きやすい職場を目指して、

これからも努めて参ります。

 

 

”やままつり”

皆さんは、12月9日が「やままつり」の日と呼ばれているのはご存じでしょうか?

 

「やままつり」とは、北陸地方の伝統行事で”山の神様に感謝をする日”です。

林業や製材業、大工さんなどの木材で生業を立てている職種の人たちは、12月9日に”山閉まい”をして1年間の感謝を伝えます。

 

永和グループでも日頃の感謝の気持ちを込め、毎年祭礼を行っています。

今年も12月9日に祭礼を行い、今年1年間の感謝を伝えました😊

 

 

やままつりに参加し、「今年も大きな怪我や問題なく木材に関わる仕事ができた」という安堵とともに

山の神様に守っていただいているからなのだと、改めて気が引き締まる思いでした。

 

これからも安全に仕事を続けていけるよう、永和グループ一丸で頑張っていきます!!

 

 

【SDGs】永和グループ×福井大学

先日、福井銀行様とのご縁で永和グループ SDGsへの取り組みの一環として、

福井大学様の講義に”特別講師”として参加させていただきました。

 

 

 

 

講義前半には、永和グループが行っているSDGsへの取り組みや、今後行っていきたい取り組みなど、

永和グループのSDGsの考え方を学生の皆様にお話しさせていただきました。

今回の講義への参画も、SDGs目標の4番や、16番、17番などに関わっていると考えています。

 

 

 

 

永和グループのSDGsの取り組みはこちら

 

講義後半には、グループワークを行い、「働く意義とは?」というテーマで意見交換をしていただきました。

大学1回生と若手社員の間でも、”働く意義”には違いがあり、特に社会人として働く前と後では考え方や感じ方が変化していくのだろうなと感じました。もちろん個々でも”働く意義”は異なりますし、ライフステージや環境の変化によっても変わっていくものであるということも改めて実感できました。

 

 

今回の講義が少しでも、これから社会人として活躍していく学生の、自分の進む道を選択する際の糧となると嬉しく思います。また、社会人としての年数を重ねていくうちに、日々の仕事をこなすことに追われ、”働く意義”を忘れがちになってしまっている私たちにとっても”自分がなんのために働くのか”を再確認できるとても良い機会となりました。

 

皆様も一度立ち止まって、”自分がなんのために働くのか”考えてみることをおすすめします。

自分の原点に立ち戻れたり、新たな自分に出会えたりする良い機会になると思います!

 

 

永和版「構造塾」~今後の木造住宅耐震性とは~

 

 

5月23日(月)に、建築系YouTubeで構造の第一人者として住宅業界だけでなく一般の方にも有名な佐藤実先生にお越しいただき、永和グループ社員が佐藤先生の「構造塾」を受講させていただきました。

 

佐藤先生は、住宅の構造について基礎的な考え方から実務に役立つ情報まで、分かりやすく解説する「構造塾」を主催されております。プロ向けで建築士・工務店・ハウスメーカー・設計事務所などに構造の大切さを伝え、知識を高めていくための塾です。
現在は、「構造塾」のYouTubeチャンネルでも動画を配信し、幅広く構造の重要性を伝えられております。

 

講義を受け、佐藤先生の「日本の家を耐震等級3にしたい」という思いが私たちにも非常に伝わり、社員からも「耐震等級3の重要性がよく分かった」や「耐震を意識した間取りの考え方が重要だなと思った」などの感想があり、大変感銘を受けているようでした。

 

永和グループもより一層、耐震性にこだわり、お客様に安心して住み続けられる住宅をご提案していきたいと思います。

【トピックス】SDGsの取組み

弊社では、SDGs17の目標のひとつの「11.住み続けられるまちづくりを」を挙げ、現場の近隣清掃に取り組んでおります。  

 

 

【トピックス】志比南小学校工場見学会

先日、永平寺町の志比南小学校2年生の皆さんが工場見学に来て下さいました!  

 

普段あまり見ることがない 大きな機械や木材に驚きながらも、説明を聞く姿はとても真剣でした。 児童の皆さんからたくさん質問を頂き、社長も交えてお話をしました。

 

工場内を見学後に行った、釘打ち・木栓差し体験では、 弊社スタッフと二人一組になり、集中して作業に取り組まれていました。

自分で釘打ちをして完成した”すのこ”や木のつみきをお土産としてお持ち帰り頂いたのですが、 お家でたくさん使っているとの声が届いており、とても嬉しいです😊

 

 

 

見学会後には、お礼のお手紙を頂き、素敵な贈り物に心が暖かくなりました。
今回の見学会を通して 少しでも木やモノづくり、お家づくりに興味を持ってもらえたら嬉しく思います。