ご来場予約

デジタル
カタログ

「日本最大の」

永和ブログ

こんにちは。インテリアコーディネーターの清水です。

 

先日、勝山市にある越前大仏に訪れました。

インスタグラムで福井の観光スポットとして紹介されており、

越前大仏というものが福井にあることを初めて知りました。

 

想像以上のサイズ感で、例えるとキングダムの秦国、王宮のような世界観でした。

自分がその時代にタイムスリップしたかのような感覚が得られるくらい、

建物の造りが立派でした。

法堂が一番奥にあり、手前に間隔をあけて2枚門があり、法堂から2枚の門が

一直線上に配置されていました。

門から法堂まで左右に廻り廊下が繋がっているような形でとても圧巻でした。

 

法堂に入るととても大きな座像があり、

奈良の大仏より2mも大きい17mで日本最大の大仏だそうです。

日本最大というのが少し誇らしいですね。

また、脇に5重の塔のようなものがあり最上階まで登れるようになっていました。

高いところが得意な方はぜひ登ってみてほしいです。景色がとてもきれいでした。

 

インスタグラムでおすすめされていたのは、

壁一面に大小多数の仏像が配置されている写真で、

建築の仕事をしているせいか、どうやって仏像を何メートルも上に持ち上げたのか

気になってしまいました。

 

普段は昔の建築物にあまり感情を動かされないタイプなのですが、

越前大仏はすごく感動しました。

これを機に奈良や京都に訪れて様々な建築物を見てみたいと思います。

新着情報一覧